9月から行われる総合型選抜入試は、実技試験だけでなく体験授業や面接などを総合的に評価する入試です。学校によっては面接の時にポートフォリオ(作品集)が必要な場合もあります。総合型選抜入試はエントリーの時点では併願することができます。入試後、出願認定が「可」となり出願手続きをすませれば合格になります。出願後は専願扱いとなります。合格後は入学までの期間に行う課題が大学から出題されます。

総合型選抜入試にむけて

大学や専攻分野別に出題内容が異なるので併願校に合わせて必要な実技の力を基礎から順を追って養います。大学入学後はもちろん、どの分野でも将来役に立つデッサンの基礎や色彩の基礎を勉強しながら各大学専攻分野ごとの出題に応じた専攻課題をおこないます。
プレゼンテーションの練習やポートフォリオの作成など総合型選抜ならではの入試内容に対応します。

デザイン形志望

色彩学の基礎/構成レイアウト研究/コラージュ/デフォルメ/ロゴマーク/フォント/ドローイング /立体構成/プレゼンテーションボード/プロダクトデザイン研究/ランドスケープデザイン研究/など

芸術系志望

鉛筆デッサン/木炭デッサン/着彩/立体造形/油彩/精密描写/塑造/など

キャラクター・アニメーション・マンガ系志望

デッサン基礎/人物画の基本/ムービング/色彩とイメージ/レイアウト研究/ストーリー特訓/模写から学ぶ/クロッキー/など

 

アトリエ京都では随時、見学・無料体験を受付けています。
まずはお問い合わせください。

 

 

見学・無料体験随時受け付けています

アトリエ京都ではそれぞれの状況に合わせたクラスを設置しています。
志望校や分野は未定だけど、美術の道に進んでみたい方・じっくりと考えて決めていきたい方・既に決まっているので志望に合わせた課題に取り組みたい方・AO入試の出願可をもらえたけれども実技をもっと学びたい意欲のある方など、状況は人それぞれです。
「こういう場合はどのクラスを選べばいいの?」
「芸大美大受験ってどういう準備が必要なの?」
と疑問があれば、お気軽に相談してください。進路相談も随時行っております。