新規受講の高卒生・高校生・中学生の方

開講日より5日間無料で受講していただけます。日程表より選択し受講ください。
モチーフ・画材代も無料です。(前半または後半の時間1コマを5日間)
5日を超えての追加受講も可能ですのでご相談ください。(追加受講分は有料となります)

haru_geidaibana

国公立大学

京都市立芸術大学・金沢美術工芸大学・愛知県立芸術大学・京都教育大学・東京藝術大学・沖縄県立芸術大学・京都工芸繊維大学・滋賀県立大学 他

国公立大学志望の方は、この時期はバランスを大切にして、基礎からじっくり学びます。
春は入試対策に偏らず、デッサンや色彩、立体の基礎を丁寧に学ぶことでその後の応用力・展開力、表現の幅の土台になる実力をしっかり身につけます。

私立大学

武蔵野美術大学・多摩美術大学・京都精華大学・京都造形芸術大学・大阪芸術大学 他

AO入試コミュニケーション入学そのあとのサポート、私立ならではの専門性の高い実技に対応できる基礎を個別スケジュールを組み指導していきます。難関校(難関の精華デザイン科・マンガ学部キャラクター造形学科・アニメーション学科など)は推薦一般入試も視野に入れた指導を行います。
関東圏の武蔵野美術大学・多摩美術大学・東京造形大学は2月の入試に向け堅実な指導をいたします。


haru_kisobana

高校生基礎コース(新高校1・2年生)/銅駝学準備コース(新高校1年生)

描写・着彩・色彩・立体をはじめてでもわかりやすく、幅広く勉強しながら美術やデザインなどへの興味を深めます。
美術に興味があるけれど始める切っ掛けが無かった方も、美術の勉強の第一歩としてスタートするのに最適です。
アトリエ京都は少人数制なので初心者の方でも安心してはじめられます。画材の使い方から丁寧に指導します。

また、銅駝美術工芸高等学校合格者対象に、高校の授業が始まるまで入試の実力をキープし、さらに基礎力をつけて差をつけたい人を対象に銅駝入学準備コースを開設します。

中学生基礎・美術系高校受験(中学1・2・3年生)

銅駝美術工芸高等学校・亀岡高等学校III類・京都芸術高等学校・京都精華女子高等学校 等

はじめは単純な形のモチーフ、球や立方体を時間をかけて描いていきデッサンの基本を身に付けます。形の捉え方や調子の比較、タッチの使い方など、繰り返し丁寧に指導します。
色彩は絵の具の使い方から色の特性など色彩の基礎から学びます。絵の具を使って絵を描くことに慣れ、自由なイメージを表現するための基礎を身に付けます。

はじめてのデッサン教室・色彩教室

haru_hajimete

デッサン教室a:3月17日、19日
デッサン教室b:3月23日、24日
デッサン教室c:3月31日、4月2日
色彩教室a:3月20日、22日
色彩教室b:3月29日、30日
時間:13:00〜15:30

日程

前半:13:00ー15:30/後半:16:00ー19:00

A期間:3月17日、19日、20日、22日、23日、24日
B期間:3月26日、27日、29日、30日、31日、4月2日

オリエンテーション:4月3日

受講方法

新規受講の中学生・高校生・高卒生は春期講習会開講日より5日間無料受講できます。

5日間以上受講することは出来ますか?
追加受講という形で受講出来ます。追加日程分は有料となります。
モチーフや画材の費用は要りますか?
無料受講期間はモチーフ代・画材代も無料です。
部活や学校の行事で遅れての受講は出来ますか?
申込時に予め予定をお伝えください。カリキュラムを調整いたします。
絵を習うのは初めてですが大丈夫でしょうか?
ぜひ、はじめてのデッサン教室・色彩教室を選択ください。鉛筆の削り方から、ゆっくり基礎を勉強出来ます。

お申込み・パンフレット

お問い合わせ
見学・無料体験・通常授業についてもお気軽にお問い合わせください。

春期講習申込はこちら

見学・無料体験随時受け付けています

アトリエ京都ではそれぞれの状況に合わせたクラスを設置しています。
志望校や分野は未定だけど、美術の道に進んでみたい方・じっくりと考えて決めていきたい方・既に決まっているので志望に合わせた課題に取り組みたい方・AO入試の出願可をもらえたけれども実技をもっと学びたい意欲のある方など、状況は人それぞれです。
「こういう場合はどのクラスを選べばいいの?」
「芸大美大受験ってどういう準備が必要なの?」
と疑問があれば、お気軽に相談してください。進路相談も随時行っております。