絵を学び始める最初の一歩

基礎クラスデッサン絵を描くのが好きな人、ものを作ったり考えたりするのが好きな人、おしゃれなデザインに興味がある人、マンガやアニメを作ってみたい人…… 美術が好きだという気持ちが、新しい世界の扉の鍵になります。
すばらしい作品を残す作家やクリエイターとして活躍するプロもはじめはみんな初心者でした。ぜひその一歩をアトリエ京都で踏み出してください。

 

 

高校生基礎コースでのカリキュラム

アトリエ京都の高校生基礎コースは、いつからでも始められるようにカリキュラムを組んでいます。
基本的な画材の使い方から、デッサンの姿勢など準備段階、光と影の関係などひとつひとつ丁寧に積み上げながら学んでいきます。

基礎コースでは、描写・着彩・色彩・立体の基礎をはじめてでもわかりやすく、幅広く勉強しながら美術やデザイン等への興味を深めていけるように課題に取り組みます。

鉛筆デッサン

基本的な形を丁寧に描きまずはデッサンの基礎をしっかり身に付けます。また、鉛筆デッサンだけでなく、木炭やコンテを用いて描写をすることもあります。
デッサンを学ぶことで、どのような分野でも必要になる観察力を身につけていきます。

色彩表現

基本的な絵の具の使い方からコラージュや混合技法での色彩、イメージを絵にするための発想を育み、幅広く豊かな表現方法を身に付けます。

立体構成

粘土や紙など様々な素材を使った立体制作も行い、平面とは違った立体表現の面白さにも触れていきます。

また、分野ごとの課題も行いそれぞれの個性に合わせたカリキュラムになっています。

この時期は時間にゆとりを持って制作することができるので、しっかりとした基礎力を身につける事が出来る大切な時間です。
その中でひとりひとりの個性を発見し、長所を伸ばし、その後の進路にもアドバイスします。

いつからでも始められます

部活動や学校の時間割に合わせた受講も可能です。
全開講日から受講するコマを選べるので、都合の良い日を選んでください。
学校帰りに、休日に、一人ひとりに合わせたカリキュラムで専門的な美術の世界に触れてみませんか。

基礎色彩作品基礎科 デッサン立体構成基礎

クラス案内

見学・無料体験随時受け付けています

アトリエ京都ではそれぞれの状況に合わせたクラスを設置しています。
志望校や分野は未定だけど、美術の道に進んでみたい方・じっくりと考えて決めていきたい方・既に決まっているので志望に合わせた課題に取り組みたい方・AO入試の出願可をもらえたけれども実技をもっと学びたい意欲のある方など、状況は人それぞれです。
「こういう場合はどのクラスを選べばいいの?」
「芸大美大受験ってどういう準備が必要なの?」
と疑問があれば、お気軽に相談してください。進路相談も随時行っております。